• 2010.08.26 Thursday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • pookmark
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ガラスの動物園を読んで
今日は日記を書く

 心身ともに柔軟性が足りないので胡坐がかけない

胡坐は男らしさの象徴なのです
もうお姉さん座りは卒業するのです
反省してないのに正座ばかりしていてもしかたないのです

年をとるにつれ しょーがない という言葉が頻繁に口をついて出るようになってしまった
自分という人間が下らない固まり方をしている証拠のように思う
しょーがなくなんてないですよ実際

昼休みによく行く公園の何時も腰かけるベンチが
今日はガテン系の兄ちゃんに陣取られていました
彼は 焼き肉弁当ようなものを一心不乱にかっこみながら
流行りの携帯電話を器用にあやつっていた

たしかに自分はベンチに座れるほど偉くないなと思いましたが
同時に少しムッとしてしまっていることに気づきました

多情多恨を読み終えたので
出ていった呑んだくれの父親(笑顔が素敵)
残された自分本位な母親と映画好きの息子とびっこひいたその姉
が出てくる戯曲を読みながらタバコを吸い

時間が来たので会社に戻りました

仕事を終えて家に帰ると
酒を飲まない父親と漫画好きの妹と普通の母親がいました
犬の散歩を1時間半程度して戻ると
家族は食事を終えたところでした
僕は家族と食事するのが苦手なので助かりました

今日は小林賢太郎TV2がやるので
バカにしながらも羨望のまなざしであのクソ野郎を眺めてから
眠りにつく予定です
 
グータンヌーボ大好き
 気をつけて生きないと、家に帰ってきても頭の中には何も残っていない。

そもそも覚えようという気があまりない。
しかしやはりその場その場の瞬発力だけで人と関わるのには限界があって、
昨日何をしただとか、こんなTVを見ただとか、
飲み会であいつが寝ゲロしただとか、
きれいな蝶々を追いかけていて知らないうちに山奥の不思議なお祭りに参加していただとか、
黒ずくめの男たちに妙な薬を飲まされたり林原めぐみの声をした少女に出会う夢を見ただとか、
昨夜殺した人数を競い合ったりだとか、
蛭子能収をオープンカフェで見かけたけど握手してもらうか迷っただとか、

兎に角なにかしらの具体的な、小さな、または大きなイベントを話のタネにしなければ
そうそう他人との会話など成り立たない。

どうも苦手である。

苦手な理由はおもに3つほど思い当たる。

まず先述のように、記憶する意識が低いのでいざという時に何もでてこないという点。

次に、他人さまにお話するのに、仮令おもしろい出来事があったとしてもその記憶を旨く調理提供できる自信がないという点。

最後に、お前らになんかこんな話してもうまく拾えねーだろこの俗物どもが。とおもっている点。

自分の話す能力も、他人の聞く能力もダメだという思い込み。
毎回すべらない話なんかできなくてもいいんですけどね絶対。


だから、「別に面白い話しなくてもいいですよ」
って予め断ってもらえれば考えすぎずにはなせr‥

いやそんなこと言われたら ハードルを上げる前フリにしか聞こえないな、きっと。
石の上にも三年と申しますが七年もいると足が痺れるので注意
更新しないんですかと言われたので更新します。
言われないと何も動けません。
我が国の教育の在り方にいかに問題があるかということが分かりますね。
言われても動くかどうかは甚だ怪しいところですが。


 さて。こんなところを覗いて下さっている奇特な方々はすでにご存じかと思われますが、

(ドラムロール)‥じゃん!仕事やめました!!(拍手喝采、のちに深い憂鬱)

辞めようと思い立ったはよいものの、いざ辞めるにあたってどうやら「理由」なんてものが必要になるらしい。究極的には理由なんてないんだけどな。口実はいっぱいあるけど。理由は「辞めようと思ったから」です。

まぁいろいろ思うところはあったのですが、気持ち悪くなりそうなので割愛します。
兎にも角にも早く次を見つけないとね。いったん止まると動けなくなりそう。性格上。

(ここで冒頭の「言われないと動けない」に絡めて落とそうと思ったのですが、なんかそういうオチでこぎれいにまとめようとするとまた「うまいけど面白くはない」とのご意見をいただいてしまいそうなので自粛)

そうそう、占いによると前世はアライグマ、来世はアイドルらしいです。プラスとマイナスを繰り返しているのね。妙に納得。
というわけでなんとか頑張って現世を楽しくやり過ごそうと思います。来来世の自分にエールを送りつつ。
おはなみとか
 まったく更新するひまがない‥

昨日は会社の決起会兼歓迎会でした。一人8000円という高級店!
おじさまたちに混ざり3次会まで連れて行かれ、
結局会社で寝て朝を迎えるというハードスケジュール。

テキーラテキーラテキーラの連チャンは正直しんどかったですが
なかなか楽しい飲み会でござんした。



今日は市ヶ谷までお届けもの。天気もいいし、桜もきれいで一人花見気分を味わえました。

午後もがんばろ
なぞかけこそ人生
 卒業式はあいにくの冷たい雨。
しかしやっぱり感慨深いもの。なんだかんだでこの大学に入ってよかったなと思う。

さすがに7年目ともなると知り合いもいないので、式の後はヱビスを手土産に友人宅に押し掛ける。
酒を飲んだりピザを食べたり、TVショウを見たりで6時間ほどだらだら。

深夜0時からサークルの後輩が催してくれた飲み会に移動。
異常に広い大テーブル。声が届かない。確実に喉を潰すことを覚悟する。

前半はよく覚えていませんが、後半はひたすらに(なぜか)なぞかけ大会に突入。
卒業式の夜になぜ‥否!!これこそ卒業式にふさわしい飲み会のあるべき姿!!!
と異様なまでの盛り上がりを見せる(自分の中で)。

この記念すべき謎かけたちを忘れないために、うろ覚えながらいくつか書き残しておこう。

◇ たばこ とかけて ロッキングオン ととく そのこころは どちらも「ライターが火をつける」でしょう
◇ 大学生 とかけて ギタリスト ととく そのこころは 「1げん(限/弦)を切りがち」
◇ 桜 とかけて 床板が薄いマンションの住人 ととく そのこころは どちらも「かいか(開花/階下)が気になる」でしょう

他にも優秀な作品がたくさんありました。みんな頭いいな。めちゃくちゃ楽しかった!
これも忘れないで!てのがあったらコメントしてくれるとうれしいです。

昨日一緒に飲んでくれた人も、会えなかった人も、またいつかうまい酒が飲めることを楽しみにしてます。ではでは。

それでもぼくはやってない

うわ今日なんもしてない!

と焦りすらしてない!!

でもそんな自分が好き!!!

という皆さんこんばんわ。あなたの心の友達、ぼくです。お元気ですか?

さて今現在radikoでJUNKを聞きながら書いてるんですが、間違いなくメディアは変革期を迎えているんだろうな、と思います。radikoっていうのは通常のラジオ放送が、ネット環境があればパソコンから聞けるという新しいサービス。まだ東京、神奈川、千葉、埼玉だけの試験的な放送みたいです。

保存された素材をダウンロードするようなpodcastなんかとは違って、ラジオとしての特性(同時性とか)はかろうじて残っているものの、やっぱり昔からのラジオファンなんかからは否定的な見方も出てくるだろうな。ローカル性だったり、アナログ的な良さだったり。
当たり前だけど、非常に安定したクリアな音が両耳のヘッドフォンから流れてきてます。

商品にとって「安定した供給」が必要不可欠なものだと考えればある意味では正しいのかもしれないし、こんな時代だしスポンサーを獲得するためにはなりふり構ってられない部分もあるんでしょうね。ただそれはラジオ番組を単なる「商品」として捉えた場合のお話で。否定はしませんけど。

前にもどっかで触れたんですが(線香花火が商品として成り立つかどうかについて書いたんだったかな)、「安定した供給」を求めることで、一方では死に行く「文化」が存在してしまう。

いまある文化もこういう不況を乗り越えて生き残ってきたんだ、価値ある文化は残るもんだ、てことなのかもしれないですが。それでもぼくらは危機感を覚えなきゃいけないと思うのです。

そもそも今聞いてるJUNKゼロも、もともとは生で3時からやっていたのが経済的な理由で録音になってしまったし。

まぁ理想ばかりでもいけないですね。
「発泡酒飲むくらいならもうお酒は飲まない!!」なんて言ってるといつまでもビールが幅をきかせられるような時代はやってこない。

だから、自分が好きなものを残したいならお金を稼がなきゃ。使わなきゃ。

つまりがんばって働こう!

でも今日なんもしてない!!

と焦ってすらいない!!!

でもそんな自分が大好き!!!!(以下ループ)

乾杯!
 2010/03/20−21
 
朝は学科教習。適性診断の結果て面白いな。全体的に高評価でバランスの取れた人間らしいですよ。みなさん安心してぼくをいろんな方にご紹介ください。おすすめだぜ?

追い出しコンパ1次会に出るお金がないから17時から3時間ほど一人カラオケで時間をつぶす。
自分でもどうかと思います。久保田利伸、嵐、FranzFerdinand、abingdon boys school、斉藤和義、スガシカオなどをひたすらに繰り返し練習。ほとんど体育会系。

すっかり喉がぼろぼろになったところで馬場に移動。
どきどきしながら追いコン会場へ。いい年して花束渡されるんじゃなかろうかとか思ったりなんかりして、コメントを用意するも空振り。そりゃそうだ。恥を知れ!参加させてもらえるだけありがたいと思えこのだめ人間が。

まぁそれはいいとして、やっぱり追いコンとかよいものですね。みんな愛されてるね。愛し愛されて生きていますね。

個人的にもとても仲よくしてもらっていた代なので非常に感慨深かったです。
大学生活の後半3年間が楽しく過ごせたのは彼らのおかげだと思ってます。みんなおつかれさま!
鶏の心ヒヨコ知らず
 今日は朝7時に起床し、仮免修了検定のため教習所へ。

持ち前のチキン体質を遺憾なく発揮し、スピード不足を指摘される。だってこわいんですもん。こういうときってたいてい女子のほうが度胸ある運転をしますよねー。虫が怖いとかうそだろお前ら。

しかしながら大きなミスもなく技能は合格。つづく学科試験もなんとかパスし、一発で仮免許を取得いたしました。次からは路上!ご迷惑おかけします!!!
どうでもいいけどギャルギャルしたいかにも頭悪そうな女の子がすんなり学科試験合格してるとギャップでちょっとときめくね。サモアの怪人(とぼくが勝手に脳内で呼んでいる女の子)は不合格だったらしくかわいそうなくらいへこんでました。アイス買ってあげたくなるくらい。ピザポテト買ってあげたくなるくらい。故郷の景色を見せてあげたくなるくらい。きっときれいな夕日が見られる美しい場所なんだろうな。

天気よすぎるので真心でも聞きながら川沿いを自転車でぶっ放してきまっす。
放蕩
 昨夜は久しぶりにサークルの友人数人と酒を飲んだ。

無関心がやさしさに通じるのだとすれば非常に救われる。
めずらしく文学談義をするなど。やっぱり音楽を語るよりも言葉との親和性がある分、話しやすいのかもしれない。それでも苦手意識は拭い去れないけれど。

仕事が始まれば、間違いなく彼らと酒を酌み交わす機会も減ってしまう。
そして高田馬場という街も疎遠になっていってしまうのだろうな。

あと2週間、なるべく大事に時間を過ごしていきたい。いろんなひとに会いに行きたいと切に思う。

ううむ金がない。
20100317
 三月十七日、曇りときどき晴れ間の覗くやや肌寒い日。

午前中は教習所に向かい、学科の効果測定テストを受ける。
軽く面談させられたあのおじさんは偉い人なのだろうか。まず名を名乗れよと思いつつへこへこ。
結果は八割程度。少し勉強すれば修了検定もなんとかなるでしょう。

ひる。有吉のネーミングセンスが衰えていないことを知り、ふたたび尊敬。
「あだ名をつける」ことはある種「たとえツッコミ」にちかい感覚が必要とされる。
ただの悪口とは明らかに一線を画さないといけない。
そのものが持つ要素をしっかりと抜き出し、かつ万人に分かるような形で毒を加えて表現する。またフレーズはキャッチーでなければインパクトが薄まる。
うらやましか。

このあとは久しぶりに大学に行かなくては。誰かに出会ってお茶でもしばきたい。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
About A Boy
About A Boy (JUGEMレビュー »)
サントラ,バッドリー・ドローン・ボーイ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.